利用料金は適正か

利用料金は適正か

在宅翻訳アカデミーの料金は

【在宅翻訳アカデミー】のコースで298,000円(税抜き)

【在宅翻訳アカデミー マンツーマンサポートコース】で498,000円(税抜き)

となっています。

この料金は果たして適正な金額と言えるのでしょうか?

気になる人もいる事だと思いますので、在宅翻訳アカデミーの料金についての検証を行っていこうと思います。

在宅翻訳アカデミー公式HPへ

専門学校の学費は100万円

一般的な専門学校の学費は大体100万円程度となっています。

しかし、専門学校を卒業したからといって、勉強していたその仕事に就ける可能性は100%ではありません。

実際に専門学校を出て、そのままその仕事に就いて安定した収入を得ているという人は専門学校の生徒の半分にも満たないと言えるのではないでしょうか。

はっきり言って、100万円をドブに捨てている人も多くいるというのが実際の所です。

まず単純に金額だけを見て、在宅翻訳アカデミーの場合には半額以下の金額で利用する事が出来るわけです。

単純に金額だけみたら在宅翻訳アカデミーの方が圧倒的に安いと言えますね。

仕事に就く事に特化している

専門学校の場合には、その業界の専門的な知識を学ぶ事が出来るようになります。

しかし、必ずしもその業界の仕事につけるようになるというような約束がされているわけではありません。

また、多くの生徒を抱える専門学校では一人一人の面倒まで見る事は出来ません。

こういった事実からも、決して専門学校の授業料に関しては安いとはいえません。というか、正直な話、かなり高いですよね?

それと比較して、在宅翻訳アカデミーについて見ていきたいと思います。

在宅翻訳アカデミーの場合は実際に翻訳家としてデビューする為のカリキュラムが組まれています。

その内容としては一般的な英語の授業や一般的に仕事を依頼してもらう為に必要な営業力を身につけるというようなものではなく、翻訳家としての仕事に就くために何をすればよいのかという点に対して特化しているものです。

はっきり言って在宅翻訳アカデミーの場合、やる気さえあれば絶対に誰でも翻訳家としての活動をする事が出来るようになると言えるでしょう。

そう考えると、その世界の仕事に就けるかどうかもわからない専門学校に100万円の金額を支払うのと、翻訳家への道が約束されているともいえる在宅翻訳アカデミーに298,000円、または498,000円という金額を支払うのは適正というよりも、十分に安い値段設定となっているともいえると思います。

在宅翻訳アカデミー公式HPへ TOPページを見る